退職願の書き方

退職願いの書き方で注意する点

退職願いの書き方 > 退職願いの書き方で注意する点

退職願いの書き方の注意点

退職願いの書き方で注意しておきたいポイントはいくつかあります。

最大の注意点は退職理由を「一身上の理由」にすることです。
退職願いの書き方で退職理由が一番大切な理由は、
会社との間で問題になる可能性がある最大のポイントが、
退職理由だからです。

その他にも退職理由と比較すると重要度は低くなりますが、
退職願いの書き方で他にも注意する点がいくつかあるので、
説明してみます。

退職願いの書き方のチェックポイント

退職願いの書き方やフォーマットの存在を確認する

退職願いの書き方やフォーマットは意外と会社側で用意されているものです。
社内ホームページがある場合には、人事関連の情報に、
退職願いの書き方やフォーマットがないか確認します。

自己都合の場合の退職理由は「一身上の理由」にすること。

会社側がもっとも気にする退職願いの書き方のポイントは、
退職理由です。

自己都合で退職願いを出す場合、
「一身上の理由」以外を退職理由にするメリットがないので、
退職理由は「一身上の理由」にすることをおすすめします。

退職日は就業規則を確認する。

退職は2週間前までに会社へ申し出ればいいことになってはいますが、
就業規則に退職までの期間が規定されている場合もあるようです。

退職願いを出す前に就業規則を確認しきます。

退職時期がせまっている場合は、
退職願いよりも先に退職の意志があることをを申し出て、
退職日を合意してから退職願いを提出するといいでしょう。

退職日は退職願いを提出する日から1ヶ月程度は時間を取る

円満退職を目指すためには自分の都合だけではなく、
引き継ぎや後継者などについても考えておくことが必要です。

円満退職のためにも、ぎりぎりに退職願いを出すのではなく、
退職まで1ヶ月程度の余裕をもって、
退職することをおすすめします。

退職願いは手書きかプリントを使う

退職願いの書き方で迷うのは手書きかプリントか、
どちらにするかということですがプリントでも特に問題ありません。

退職願いは手書きのほうが丁寧に見えるとは思いますが、
プリントでも「無礼だ」と言われることはないと思います。

封筒と用紙は無地の白系(白色・クリーム色など)を使う

退職願いはプリントでも手書きでも封筒と用紙は無地の白系の紙を使用します。
柄がついている紙などはできるだけ避けたほうがいいでしょう。

退職願いは家で書く

退職願いの書いている段階はまだ退職したわけではありません。

退職願いを出すまでには時間があるので、
これから退職の意志が変わる可能性もあります。
特にばらす理由もないので、
退職願いを書いていることは会社の人にばれないほうがいいでしょう。

たとえ深夜の誰もいない社内でもプリントした退職願いを
置き忘れる可能性などばれてしまう可能性があります。
退職ぎりぎりで問題は起こしたくないと思うので、
退職願いは家で作成することをおすすめします。

退職願いの前に転職活動は終わらせておく

退職願いを提出する前に転職活動は終わらせておく必要があります。
これは転職経験者からの共通したアドバイスだと思います。

退職願いの提出後や退職後ではなく、
退職願いの提出前に転職活動をすることで、
いつでも前の会社に戻れるという安心感のなかで、
自分が納得するまで十分に転職活動を行うことができます。

退職願いの提出後や退職後の転職活動では、
心理的な負担がとても大きくなります。

これは退職経験者にしかわからないことだと思いますが、
退職前に考えているよりも、
「仕事がない」というプレッシャーは大きいものです。

ぜひ退職願いの提出前に転職活動は終わらせるようにしてください。

表題は「退職願い」にする。

退職願い」「退職届」「辞表」「退職願いい」「退職届け」など、
退職に関する表題はたくさんありますが、
一般企業で通常使用するのは「退職願い」です。

退職願い 記事一覧

退職願いの書き方 完全ガイド / 転職面接に向けた退職理由の準備 / 退職理由を上司向けに準備する / 退職理由を同僚向けに直す / 退職理由を考える / 退職理由を考える(退職の決意) / 退職願いの提出タイミング / 退職願いの提出先 / 退職願いを出す前に相談してみる / 退職願いを出す前に転職先は決めておく / 退職願いを提出する心構え / 退職願いを書く前に済ませておくこと / 退職願いの書き方 / 退職願いの書き方 (失敗編) / 退職願いの書き方で注意する点 / 退職願いの書き方のサンプルフォーマット / 退職願いの書き方(心得編) / 退職願いの渡し方 / 辞表の書き方 / 退職届の書き方 / 退職願い・退職届・辞表の違い / 退職願いの提出体験 / 退職願いを書く前に考えること


Copyright©退職願の書き方 完全ガイド

注意:情報の最終的な確認はご自身でお願いいたします。誤りや誤植を見つけた場合はお手数ですがadmin@job.tymwils.comまでお知らせ下さい。