退職願の書き方

退職理由を考える

退職願いの書き方 > 退職理由を考える

退職理由を考える

退職を考えるからには「退職理由」があります。
あなたは自分の退職理由を論理的に他の人へ説明することができますか?

退職理由の説明は転職面接でも退職面接でも必要になりますが、
特に転職面接では退職理由がしっかりとしていないと、
面接の大きなマイナスポイントになります。
反対に、退職理由がしっかりとしていれば、
弱点ではなくアピールポイントになります。

退職理由で意外と多いのは「なんとなく」だと思います。
なんとなくこの会社にいると成長できない気がする、
なんとなく退職して独立したほうがいいような気がする、
といったように、直感から「退職しよう」と決める方も多いと思います。

しかし退職は人生の転機にもなりますですので、
他人はもちろん自分自身を納得させるためにも、
きちんとした退職理由退職願いを出す前に、
考えておく必要があります。

ほんとうの退職理由

退職理由を考えるときに気にしておく必要があるのは、
退職理由は使い分ける必要がある
ということです。

なぜ退職理由を使い分けるかというと、
それは退職理由を話す相手によって、
伝えてもいいことと伝えてはいけないことがあるからです。

退職理由をいくつも作り上げるためには、
まずは基礎となる「ほんとうの退職理由」を考えます。
これは自分のための退職理由です。

自分のための退職理由が理解できていないと、
他人に向けた退職理由を考えることはできませんので、
まずは自分のための退職理由をきちんと準備します。

ほんとうの退職理由は理解していない人が意外と多いものです。。
わたしも退職希望者から相談を受けることがありますが、
「退職したい」という意識は感覚ではわかっているものの、
「なぜ退職したいのか論理的に説明しろ」といわれると、
答えられない人や抽象的な答えしかできない人が意外と多いものです。

はじめから退職理由がはっきりしている人の特徴は、
次にやりたいことがはっきりとしていることです。
次にやりたいことをやるために退職するのですから、
退職理由も当然はっきりとしてきます。

反対に退職理由がはっきりしていない人は、
退職したい」という気持ちが先行している人です。
退職理由は今の仕事があっていないと思っていたり、
今の会社がイヤだったり、今の仕事への不満が中心で、
次にどうしたいのかが明確でない場合が多いようです。

ある会社の人事担当者によると、
前の仕事に不満があって転職した人は、
再度転職する確立が大きいそうです。

新しい転職先に不満をもつ原因の一つは、
自分でも退職理由がはっきりとは、
わかっていないからではないかなと思います。
そのため転職後に「こんなことがやりたいのではない」と、
また転職活動をはじめてしまうようです。

しっかりと自分で退職理由を認識し、次にどうすれば、
その不安や不満が取り除けるかを考えることが必要でしょう。

わたしの退職理由

退職理由を考えるという実例を示すために、
わたしが退職の時に退職理由を
どのように作り上げたかをご紹介します。

退職を考えはじめたのは退職の1年前です。

わたしは毎日の仕事がルーチン的で、
このまま続けていても将来性がないと思っていました。
しかし退職を考え始めてから最初の1年は、
退職時期を見極めようと行動を起こしませんでした。

その間にゆっくりと退職理由や、
退職後にどうするかについての考えを突き詰めていきました。

1年間をかけて、
なぜ今の仕事に将来性を求めるのかという理由を考えてみると、
それはわたしがいつかは一流のライターになりたいと思っているからだと
気づきました。

ほんとうの退職理由は、
その仕事がライターとして活躍するための経験や知識を
提供してくれていないからでした。

ここで退職理由が実は今の仕事がイヤだからではなく、
今の仕事が自分のやりたい仕事に役立たないからだと気づいたのです。

退職理由が明確になった時点で、
これ以上続けることに意味はないと考え、
すぐに退職願いを提出しました。

退職願い 記事一覧

退職願いの書き方 完全ガイド / 転職面接に向けた退職理由の準備 / 退職理由を上司向けに準備する / 退職理由を同僚向けに直す / 退職理由を考える / 退職理由を考える(退職の決意) / 退職願いの提出タイミング / 退職願いの提出先 / 退職願いを出す前に相談してみる / 退職願いを出す前に転職先は決めておく / 退職願いを提出する心構え / 退職願いを書く前に済ませておくこと / 退職願いの書き方 / 退職願いの書き方 (失敗編) / 退職願いの書き方で注意する点 / 退職願いの書き方のサンプルフォーマット / 退職願いの書き方(心得編) / 退職願いの渡し方 / 辞表の書き方 / 退職届の書き方 / 退職願い・退職届・辞表の違い / 退職願いの提出体験 / 退職願いを書く前に考えること


Copyright©退職願の書き方 完全ガイド

注意:情報の最終的な確認はご自身でお願いいたします。誤りや誤植を見つけた場合はお手数ですがadmin@job.tymwils.comまでお知らせ下さい。