退職願の書き方

退職理由を考える(退職の決意)

退職願いの書き方 > 退職理由を考える(退職の決意)

自分を納得させる

退職理由を優れたものにすることが、
後悔しない退職・転職の第一歩だと思います。

退職理由が論理的で誰もが「なるほど」と思うものでなければ、
転職活動でもあなたの退職理由について理解してくれる人は、
少ないのではないでしょうか?

退職を目指すからには、
なんらかの退職理由があります。

まず自分が完全にその退職理由に納得しているか、
数分間で自問自答してみてください。

退職理由を優れたものにするためには、
退職理由に自分自身が納得している必要があります。

あなたの欠点はあなたが一番知っているでしょうから、
退職理由にあやふやにしている点がないか、
ほんとうに納得できるものか、しっかりと考えてみます。

そうすることで出てきた疑問の全てにきちんと答えることができなければ、
まだ退職理由がきちんと整理できていないのだと思います。
まずは自分を納得させることができる退職理由を目指して考えていきましょう。

退職理由で悩んだら

退職したいけど自分を納得させるだけの退職理由を
思いつかない場合があります。

そういう場合は、まだ退職の時期ではないのだと思います。
退職に正当な根拠がないまま退職しても後悔するだけですので、
現時点では退職しないことをおすすめします。

わたしが身に染みたことですが、
退職してから後悔しても、
もう戻るところはどこにもありません。
退職理由に対して、自分で自問自答して、
少しでもしっくりこない点があるのならば、
それを無くしてから退職願いを出しても遅くはありません。

退職したあとに会社のすばらしさに気づいても、
もとの会社には二度と戻れないのが普通です。

退職理由はイヤなことにも向き合う

退職理由は、まずは自分に向けて作りますが、
退職理由を作る過程では、
見つめたくない現実もあると思います。

わたしも退職理由を考える上で、
「退職する理由は自分の能力がないからではないか」
「頑張れない理由は他にないのか」と
見つめたくない点も考えさせられました。

退職理由で大きかったのは、
「ライターを目指す上で今の仕事では十分なキャリアが詰めない」
という考えでした。

しかしもう一つの私が目をつぶっていた点は、
仕事が忙しく体力がもたない点です。
毎日帰宅するのは深夜でしたし、
精神的な負担も大きく毎日睡眠時間は十分ではありませんでした。

わたしが退職理由を考える際に悩んだのは、
この退職は「逃げ」ではないかということです。

逃げて退職すると後悔すると思ったので、
逃げではないという自分への証明のために、
一番忙しく辛い期間は退職しないという結論にし、
退職理由を考えてからも、しばらくはそのまま会社に残りました。

退職したら起きる良いこと悪いことを書き出す

退職理由を考える上でわたしが役にたったと思うのは、
退職することによって得る「良いこと」「悪いこと」を
書き出したことです。

退職というのは実際にはいいことばかりではなく、
退職後に辛い思いをすることもあります。
しかし、退職理由を考えているときは、
未来への希望が大きくなりすぎ、
悪い面に目をつぶりがちです。

わたしも未来への希望が大きくなりすぎて、
退職したら「あれやりたい」「これやりたい」と思っていましたが、
退職理由から「良いこと」「悪いこと」を整理していくと、
今の会社に残るという選択肢も、
そんなに悪くはないと思うようになりました。

毎月の給料は保証されていましたし、
出世に時間はかかりますが、
将来的に大きな仕事ができることは間違いありませんでした。

まさに現実に目が向いた瞬間だったと思います。

退職理由を見つめた結果として、
会社にいながらライターとしての道を歩むことができないのか
しばらく考えました。

最終的には会社にいては時間の確保ができないという問題から、
退職という選択肢をとりましたが、
失うものの覚悟は大体はできていました。
(実際には退職後は思ったよりも大変でした・・。)

ほんとうに退職した方がいいのか?

退職理由を深く考えると悩むと思います。

いまの会社にまったく良いところがないということなら別ですが、
待遇も仕事内容もある程度は満足のいく会社の場合は、
ほんとうに退職してもいいのか悩みます。

わたしのおすすめは、
まずは社内の異動などでなんとかならないのか、
起業を目指す場合は終業後などの時間で、
なんとかならないのか考えてみることです。

それでも退職しか解決案がない場合には退職願いを提出するしかありませんが、
一度考えておくことで後で「あーしておけば良かった」などという、
後悔は少なくなると思います。

退職願い 記事一覧

退職願いの書き方 完全ガイド / 転職面接に向けた退職理由の準備 / 退職理由を上司向けに準備する / 退職理由を同僚向けに直す / 退職理由を考える / 退職理由を考える(退職の決意) / 退職願いの提出タイミング / 退職願いの提出先 / 退職願いを出す前に相談してみる / 退職願いを出す前に転職先は決めておく / 退職願いを提出する心構え / 退職願いを書く前に済ませておくこと / 退職願いの書き方 / 退職願いの書き方 (失敗編) / 退職願いの書き方で注意する点 / 退職願いの書き方のサンプルフォーマット / 退職願いの書き方(心得編) / 退職願いの渡し方 / 辞表の書き方 / 退職届の書き方 / 退職願い・退職届・辞表の違い / 退職願いの提出体験 / 退職願いを書く前に考えること


Copyright©退職願の書き方 完全ガイド

注意:情報の最終的な確認はご自身でお願いいたします。誤りや誤植を見つけた場合はお手数ですがadmin@job.tymwils.comまでお知らせ下さい。